シュリンカー修理

2017年04月20日

今回の案件は昇降式シュリンカーの漏電修理です。

使用すると漏電ブレーカーが落ちるとお客様から連絡があり、
現地調査すると、ヒーターの漏電が原因と判明しました。

後日2名で作業しましたが、予想以上にヒーター取付部の錆・固着が
ひどかったため、外すだけで1時間以上かかってしまいました。

新品部品を取付後、動作確認をし、完了しました。