尾ノ上HVP350修理

2016年09月2日

今回紹介する修理は尾ノ上製ミートスライサーのHVP350減速機交換です。
減速機オイルシールの経年劣化によりオイル漏れがかなり酷くなり、
使用年数、使用状況からお客様と話し合いの上、減速機交換をしました。

用意した治具が使用できないアクシデントがありましたが、
今回の現場は、側面スペースがあり、2人で作業していたため、
無事、完了しました。

今後のために、新しい治具を作製計画中です。