洗浄ポンプ交換

今回紹介する修理機械は、ホバート製フライト洗浄機です。
内容は漏電による洗浄ポンプのモーター交換です。

漏電の原因はシャフトシールからの水漏れでした。
水漏れを長い間そのままにしていたらしく、モーターが故障し漏電ブレーカーが作動してしまったようです。

故障したモーターを取外し、新品のモーターにインペラーの付け替えと新品のシャフトシールの取付けを行い、元の状態へ。
水漏れ、漏電、試運転を行い、修理完了です。

関連記事

  1. ラックリミットスイッチ設置

  2. 洗浄機ガスブースター修理

  3. リンスノズル配管交換

  4. 洗浄ポンプ水漏れ修理

  5. 狭小案件

  6. ヒーター交換